解放日

現在朝9時。盛岡市上田にある僕の
パーソナル・スペース(なんだそりゃ)、
mujinaにおります。
毎年恒例のmujina dayという事で、
昨日から一泊しました。


昨日の昼に来まして。まずは昼飯だってんで。
人間ドックも終わったし今日は思う存分
食ったろかってんで。いきなり回転寿司に
入って昼から寿司とビールである。
食うぞーと思ったのだが、ふっと弱気になる。
「食べ過ぎじゃないかしら」
いつもの半分で終了。


店を出て「待て待て」と考え直す。
これが続く訳じゃない。これはお祭りだ。
お祭りで発散しないでどうする。やり直そう。
コンビニに入り、ビールとスナック菓子を買う。
mujinaには冷蔵庫が無いのでビールは2本だけ。
無くなったら買い足せばいいや。


部屋に入り、アナログシンセ(持ってるんですよ)
を出してきて、ギターも置いてビールを開ける。
鍵盤楽器、特にシンセサイザーを弾きたかった
んだよなー。いやあ、良い音。
1つの音の中に色んな音が蠢いているような。
この音だとこんな使い方ができるなあ、とか
考えながらつまみを動かして、ビール飲んで。
ああ、楽しい。


これは酒が進むなあ、と思ったら2本で眠く
なってしまった。そのまま数時間寝て、目が
覚めたら夕方。あらまあ、買い足すどころか。


そろそろ夕飯の時間だ。近くに「やまなか家」が
あるので焼肉にしようと思っていた。
昼は寿司で夜が焼肉。こんな贅沢あるかあ?
でもまあ年に一度だし、やったろかと。
で、外に出たのだが、昼に食べた寿司がね、
まだ消化し切れてなくて。抑えたはずなのに。


しばらく歩く。30分くらい歩いて「食えるかな」
と思ったけれど焼肉の気分ではない。
冷麺だけにしようかな、と思ったが夜の焼肉屋
一人で入って冷麺だけ頼むのは度胸がいる。
迷いに迷って「大阪王将」に入る。
ラーメンに餃子、そしてビールだと思ったら
ジョッキのビールが無いんですね。
嘘だろ。そんな店、あるのか?


仕方ないからハイボールを頼む。飲む。薄い。
そんで甘い。薄いのは分かってたので「メガ」
にしたのだが、こんなに要らなかった。うえー。


なんか中途半端だったので帰りにビールとつまみ
を買う。部屋に戻って飲む。すぐ無くなったので
また買いに行く。飲む。つまみを食う。飲む。
……あれ。お腹が苦しくなってきた。
もう食べられない。満腹だ。
ああ、これで終わりだ。


爆食欲をどこかで解放しようと思ってずっと
楽しみにしてたのに、しょうもないものばかり
腹に詰め込んで一杯にしてしまった。
そもそも回転寿司だって、食べ終わった瞬間に
気付いたんだよな。「この店じゃなかった」
って。去年のmujina dayでこの店に入って、
「次は別のとこに行こう」って思ったんだった。
もったいない。


朝になり、またコンビニに行く。
何を食べようかと色々探したのだが、
「……水とサラダチキンでいいや」
そんなに要らないのよ。解放しなくていいの。
これからは、そんなに食べなくても良いのだ。
美味しいものを少しだけ食べられれば、
僕は幸せなのだと気付いた。今さら。

The Judgement Day

本日は人間ドック。
この1年の成果が問われる日である。


自分で言うのもなんだが、節制してきた
からね。年末に一度リバウンドしてからは
毎日体重を同じ時間に測ってExcel
入力し、それを散布図にして管理して
きたのだ(そんなとこで本気の解析を
やってどうする)。


管理と言っても大した事はしていない。
相変わらず米・パン・麺は1日1回、
炭水化物少なめのタンパク質多め。
飲酒は金・土・日曜の週3日。
スナック菓子やカップラーメンの類いは
全く食べていない。
でも慣れれば(禁酒以外は)そんなに
辛くない。


以前はひどかった。まず「福田パン」だ。
大型のコッペパンに色んな種類のクリーム
が塗られた盛岡のソウルフード
美味しいんですよ、これ。
かつては高校の購買部か店舗でしか買え
なかったのだが、今はコンビニ、スーパー
どこにでもある。


これを朝、昼に各2個ずつ食べてた。
しっかりご飯を食べてその後に、である。
おやつみたいに食べてた。
高校時代の食生活を54歳のおっさんが
やってた訳で、そりゃ太るわな。
後で気付いたのだがこのパン、1個当たり
350kcalとかあるのだ。
今は昼飯としても食えなくなった。
怖いもん。


運動は特にやってない。たまに撮影で
1日20kmちょっと歩くくらいだ。
それで減らなければ何かやろうと
思っていた。
筋トレをやった方が良いとは思う。
太りにくくなるだろうなと。
でも、どくせえ(始まった)。


そんな事がありまして今日の結果ですが。
今のところ昨年よりかなり良くなってます。
6kg減量した事が大きかった。
体重が減った事で色んな数値が良くなった
のである。ランクBが無くなって、
殆どA1かA2だ。血液関係とか。
先生にも褒められた。


やっぱりなー。太りさえしなきゃ
健康なんだな俺は(今はね)。
と言う事は、これを維持するには節制を
続けるか運動して代謝を高めるか、か。
どっちもやだなあ。どくせえわあ。


とりあえずホッとした。結果が良かった
ので今日くらい思う存分食べてやろうかな、
と思っていたが、バリウムがね。
いまいち排出されていないのだ。
そのせいか、あまり食欲が無くて。
こんなチャンス、そうそう無いのに。


明日、毎年恒例のmujina dayなので、
その時は1日だけ暴飲暴食したいな、と
思っている。それで弾みが付いたら
困るけど。

早朝ブログ

朝5時半に家を出て大学へ。
昨日の昼から動かしていた乾燥機を
止めてサンプルを取り出して計量し、
サンプル瓶に移して終了。
いまコメダ珈琲でモーニングを食べながら
これを書いている。


昨日もいつもと同じ6時半に出て
10時過ぎまで作業して、コメダ
ハムサンドを食べて帰ってきた。
別に忙しい訳ではなくて、明後日から
休みだから実験を全て終わらせたかった
だけだ。


乾燥機とか再結晶とか、丸一日時間を
置く作業が多いのでこうなる。
休出と呼ぶのもためらうような、
簡単な仕事である。コメダでコーヒーを
飲みたくて出ているようなものだ。


現在7時20分。開店一番乗りだったので
普段は座らない4人掛けの席を一人占め
したんですけどね、既にほぼ満席です。
すごいな。


さっきも3人組のお客さんが「どこか
席が空いてないかなー」と探し回っていた。
何だろ、罪悪感が。
コーヒー、普通サイズにしとけば良かった。


という訳で長居しないで帰ります。
早朝ブログでした。

カスタマイズ

「改造」とか「カスタマイズ」という
単語に興味がある。多分子供の頃に観た
仮面ライダー」などの実写ヒーロー物や
漫画、アニメの影響だ。


でも自分ではやらない。不器用なので。
やってみた事はある。子供の頃、車の
プラモデルを作るのが好きだったので
それをカスタマイズしようと色々試みた
のだが、ほぼ全て失敗した。


そもそも何かを普通に作ることすら
苦手なのである。電子工作も好きで
小学生の頃からハンダごて片手に色々
作ったが、殆ど失敗した。
鳴らないラジオを何台作ったことか。


僕の父はバスの整備士で、電子工作も
金属加工もお手のものだったし、木工も
本当に上手かった。その父に教えて
もらったのに、まあ下手だった。
つくづく思うのだが、僕は親の良い所を
何一つ継いでいない。


機械いじりが大好きだったけれど、
あまりに向いてないのでやめた。
ただ機械を操作する方は得意だったので、
中学に入ってからシンセサイザーやら
音楽機材にハマる事になる。


その僕が最近家でエレキギターの調整を
するようになった。ギターを弾く人って
最低限の調整は自分でやるのだが、
僕は不器用なので一切やってこなかった。
何もしないか、専門家に任せるか。
でも今回、自分でやってみようと思った。


きっかけはこないだ買ったストラトだ。
弾き始めてすぐに「作りは良いけど
調整ができてない」と気付いたのだ。
専門家にお願いしようと思ったが、盛岡
には楽器店が少ない。個人でリペアを
やっている人もいて、東京で長年やって
いた人らしいが、色々手続きが面倒そう
だったので自分でやる事にした。


だいぶ昔に買ったギター・メンテナンス本
YouTubeを見ながら、一つずつ慎重に
進めた。基本的な事しかやらなかったが、
それでも格段に良くなった。
弱かったセンターとリア・ピックアップの
音に張りが出て、強いけれど雑だった
フロントの音は輪郭がはっきりした綺麗な
音に変わった。こんなに変わるのか!


今まで買ったギターに申し訳ないなと
思った。きちんと調整していればもっと
良くなったのに、粗末に扱ってしまった。
ギターの調整もできないくせに、何本も
買い集めてしまった。申し訳なかったなあ。


なんだか楽しくなってきたので、次は
どうやったらもっと良い音になるか
考え始めた。パーツ交換が手っ取り早い
けど、それはまだハードルが高い。
一番簡単そうな背面のスプリング交換を
やってみた。ヴィンテージ・ギターで
使用しているものに近い、張力の弱い
スプリングを買って交換した。


マニュアルに従い、本数を3本から
5本に増やしたら、それだけで生音が
大きく、張りのある音に変わった。
しかも、最初の調整で直せなかった所が、
スプリングを交換しただけで直ったので
ある。これには驚いた。
もう1本のBacchus製ストラトも同じ
スプリングに交換したが、こちらも音が
クリアで張りのある音に変わった。


という訳で今は、他のパーツを自分で
交換できないか検討中である。
40年ぶりにハンダごてを使うかもーと
考えた途端に、自分の頭にザザーっと
冷水が。


何回同じ目に遭ったら気が済むねん。
やめとけ。絶対失敗するって。
大学で実験やってても分かるでしょ。
基本的に雑なんだから、あなた。
……でもさあ。

梅雨と車

岩手はまだ梅雨が明けていない。
今週もほぼ毎日雨である。しかも大雨。


雨のせいもあるが、最近は駅から仕事場
まで歩くのが億劫になってきた。
仕事が忙しい事もあり、通勤はほぼ毎日
車である。電車の定期券も払い戻した。
休みの日も一日は車に乗って大学に
行くし、もう一日は母の買い物を手伝う
為に運転している。


毎日車を運転している訳で、自分でも
信じられない。30年間の神奈川生活では
一度も車を運転しなかったし、運転
したいとさえ思わなかったのに。
今では車を運転している時間が楽しくて
仕方がない。


運転席の高さで見る景色というのも
面白いので、撮影したくなる。
運転が下手なので今までは抑えていたが、
梅雨の盛岡というのがまた非常に魅力的
なので我慢できなくなった。
毎日仕事帰りに撮影している。
右手首にGRのストラップをぶら下げて、
「あ」と思ったらカメラを掴んで撮るのだ。


でもそんなに撮れないんですよね。
運転中に「あ」と思っても危ないから
撮れないし、信号で停まった時に撮ろうと
すると車の後ろ姿ばかりになる。
それを外して撮ろうとすると、どこか
不自然な構図になる。


あとは停まった時の景色が面白い交差点と
いうのが案外無くて、あってもなかなか
そこでは止まれない。
毎日遠回りして上の橋とか肴町とかを
通るのだが、撮りたい場所に限って
いつも信号が青で、素通りしてしまう。


だったら降りて撮れば?と言われそうだが
そうなると違うのよ。そうじゃないのよ。
車を停めて撮りゃいいじゃねえか、と
言われるかも知れないが、それもなんか
違うんだよな(じゃあ何がしたいんだよ)。
自分で運転しながら撮っている作家さんも
いるけど、どうやってるんだろ?
今度教えてもらおう。


そんな訳でまだ梅雨が続いています。
でも何となく、夏らしくなってきました。

楽しい日々を抱えて

7月3日に、久絽さんが亡くなった
という連絡を受けた。


久絽さんの事は何度かこのブログでも
書いた。
美術作家であり、新宿ゴールデン街
「久絽」という店を持っている。
僕にとって、本当に大事な恩人だ。


体調を崩していたのは聞いていた。
そこから一度は回復したのだが再び悪化
したらしい。亡くなる1週間ほど前に
齊藤明彦くんから連絡があった。
齊藤くんは「電話も面会も難しいから、
手紙を書いてみてはどうか」と言って
くれたのである。
だが情けない事に、1行も書けなかった。


手紙の代わりにブログで久絽さんの事を
書こうと考えた。でも書けなかった。
思い出は山程あって、次から次へと
浮かんでくるのだが、文字に変換する事が
できない。ただただ、こう思った。
「楽しかったなあ。笑ったなあ」


楽しい思い出しか浮かんで来ないのだ。
久絽さんは好き嫌いのはっきりした人で、
店でも誰かと言い合いになったりしていた
のだが、僕は怒られた記憶が無い。
相手にされてなかっただけかもしれないが、
笑って話しかけてくれた事しか覚えて
いない。店でも、GAW展でも、はたまた
久絽さんと一緒に参加した岩手での
「街かど美術館」展でも。
それぞれ色んな事が起きていて、中には
大変な事もあった筈なのだが、
今となっては笑っていた記憶しかない。


あんなにお世話になったのに、僕は薄情な
人間だなと思いながら蒼穹舎の大田さんに
電話した。そこで大田さんが言った一言に
救われた。
「久絽はお葬式だからといってしんみり
するのは好きじゃないかも知れないね。
みんなで飲んで歌って騒ぐ方が楽しいん
じゃないかなあ」


ああ、そうだと思った。
それで良いんだよな。
あの楽しい時間を忘れずに、時々思い出して
笑っていこうと思った。
そして何があっても写真を続けて行くぞ、
と。それが恩返しだ。
迷惑かもしれんけどな。


久絽さん、ありがとうございました。
いつか、また。

積極的支援

少し前のこと。
去年受けた人間ドックの管理をしている
会社から「特定保健指導」を受けるように
との通知が来た。
「あなたは『積極的支援』に該当します」
だと。何のこっちゃ。


無視してたら、また通知が来た。
「大学の共済組合の人達は指導を受けない
人が多い。このままでは当社での様々な
特典から除外される可能性がある」だと。
脅しかよ。やだなあ。


「やりゃあいいんだろ」とリモートでの
面談を受けたのが今月の4日。
そもそも何が悪いんだよ、と思ってたら
BMIが高いんだと。人間ドックを受けた頃
には既に10kg近く減量していたが、
それでも25を超えてたらしい。


とりあえず受ける。相手は栄養士。
今の体重を言ったら「ああそれなら25は
切ってますね」だと。
それなら終わりだな、はいご苦労様と
思ったら逃してくれなかった。


「煙草は吸ってますか?」
「5年前からやめてます」
「それはいい事ですね。お酒は?」
「以前は毎日飲んでましたが、最近は
 週3日に抑えてます」
「そうですか」


本当は週3日で1週間分飲むんですけどね。
余計な事は言わない。
でも相変わらず食事制限は続けている。
一時期停滞して、更にリバウンドしたので
節制を強化した。その結果停滞期を突破
できた。
それも伝えたのだが、なかなか引かない。


「食事のカロリーは高いですか?肉と魚、
 どちらが多いですか?」
「それほど高くない方だと思います。
 魚と野菜、きのこ類も多いです」
「運動はされてますか?」
「特にやってないですけど、駅から仕事場
 まで毎日往復1時間以上歩いてます」
 

最近は車ばっかだけどね。言わないけど。
ここまで言っても引き下がらない。
遂にはこんな事を言い出した。
「お菓子は食べる方ですか?」


そんなに食べないけど、時々アイスとか
チョコは食べますねーと言ったら、
そこに食い付いてきた。
「それをやめましょう!洋菓子は止めて、
甘いものが欲しければ和菓子を少し。
食事は魚と野菜中心にしてお酒は極力止めて、
毎日30分以上のウォーキングをして、
3ヶ月間で2kg減量しましょう!」


‥‥‥ふざけんな。赤の他人のあんたに
なんでそこまで制限されなきゃならんのだ、
と言いたかったが我慢した。流そう。
最初に体重を聞かれた時、多めに答えといて
良かった。実質あと1kgちょっとだ。
それが辛いんだけど。


とにかく終わってよかった、と思ってたら
3日くらい前、仕事中に電話が来て再尋問
された。
「お菓子とお酒は控えてますか、運動して
 ますか、食事バランスはどうですか‥‥‥」


やれやれ。3ヶ月しっかり付きまとうつもり
らしい。
尋問されながら、心の中で般若心経を唱えた
のである。