備忘録その2 初日

いかん。早くも色々忘れかけている。
メモを引っ張り出して書いている。


朝8時6分に盛岡到着。まずはコーヒー。
頭を冷やして、とにかく効率的に進めねば。
12時には開場なのだ。


8時45分からギャラリーに入る。まずは
照明。昨日できなかった蛍光灯の取付けを
やる。幾つか直したい所もあったが、
取付部が固くて外せないので断念。
とりあえず展示には支障が無いので、
そのままにした。


次に額の間隔と水平の調整。水平器と直尺
片手に全て整える。ここまでは順調。
次は写真の下に取り付ける説明(何年何月、
どこそこの場所と書いたやつ)を取付ける。
これは朝から心配して見に来てくれた叔父が
手伝ってくれた。ほんとに有り難く、ただただ
申し訳ない。
11時20分に完成。ああ、冷や汗かいた。


スタートして最初のお客さんはアイーナの
松宮さんとスタッフの方で、スタッフの方は
釜石の出身だった。さっそく釜石の人に観て
もらう事ができた。
吞ん兵衛横丁の写真を観て、「あ、ここに俺
よく親父を迎えに行ったんですよ」なんて
話してくれた。嬉しい。


釜石の人に観てもらうのはものすごく緊張する。
でもこれが今回やりたかった事のひとつだ。


今日も雨。お客さんはポツリポツリ。
その他にもアクシデントが起きたりしたが、
何とか無事に19時閉廊。初日終了である。
とりあえずスタートできて良かった〜。
倒れそうになりながら、それでも酒は飲むのだ。